沖縄県のバイト・アルバイト・パートの求人情報一覧

沖縄県のバイトやパートの求人をまとめて比較や横断検索、一括応募もできるギガバイト。沖縄県は観光地のため、リゾートバイト情報や飲食店でのバイト情報も充実しています。

今注目のアルバイト

[ア・パ]施設内介護・看護[ア・パ]時給850円~950円・試用期間(3ヵ月)条件同じ・昇給:年1回【交通費】全額支給

ゆいレールてだこ浦西駅 車 21分

【給与】時給900円~ [22時以降]時給1125円~ + 交通費※高校生 時給850円 ※土日手当 時給+50円 ※研修中も給与の変動はありません! \嬉しい“大入り手当”あり!!/ 半年ごとに約5000円の臨時収入をGET★【給与支払】月1回【交通費】別途一部支給

沖縄都市モノレールゆいレール小禄 徒歩9分
沖縄都市モノレールゆいレール奥武山公園 徒歩9分
沖縄都市モノレールゆいレール赤嶺 車2分
沖縄都市モノレールゆいレール壺川 車2分
沖縄都市モノレールゆいレール旭橋 車3分

【給与】時給1100円 + 交通費(1日500円)※月収例) ■週5日 1日8時間勤務の場合 (勤務日数:20日) 1,100円×8時間×20日  +(交通費500円×20日) 合計:18万6,000円 ■週3日 1日4.5時間勤務の場合 (勤務日数:12日) 1,100円×4.5時間×12日  +(交通費×12日) 合計:6万5,400円【給与支払】月1回※毎月末日締め・翌月25日支払い【交通費】別途一部支給┗ 1日〔500円〕支給 ┗ 車・バイク・自転車通勤OK!(無料Pあり)

[派遣]データ入力、タイピング(PC・パソコン・インターネット)、一般事務職、経理・簿記[派遣]時給950円~【基本給与】時給:950円~(スキルにより考慮)【給与例】時給950円×7時間×21日勤務=139,650円◎残業なし◎交通費※規定あり→通勤の際にかかるお財布への負担を軽くできます◎社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)◎車通勤可◎研修制度あり◎オフィスカジュアル◎完全週休2日ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。【交通費】一部支給◎車通勤OK(駐車場あり)※詳細はお問い合わせください◎交通費規定アリ

【給与】時給1500円 +交通費支給【収入例】 ≪3ヵ月:75万6000円!!≫ (時給1500円×8h×21日×3ヶ月) ≪6ヵ月:151万2000円!!≫ (時給1500円×8h×21日×6ヶ月)【給与支払】日払い選べる支払方法⇒[日振込み]・[週振込]・[月振込] どれでもOK♪ご都合に合わせてGet可能♪ ※稼働分のみ支給/規定あり【交通費】別途一部支給ガソリン代支給(1km10円)

沖縄都市モノレールゆいレール県庁前

厳選アルバイト特集

こだわり条件

沖縄県のバイト事情

沖縄県ってどんなところ?

沖縄県は、本島、石垣島、宮古島を中心とした150以上の島からなりますが、ネット上に出るほとんどの求人は本島になります。人口145万人に対し、2018年の入域観光者数は984万人(内 約300万人が外国人)とハワイよりも多くなり、観光関連の産業の人手不足にもなっています。在日米軍関係者や外国人旅行者も多いため、英語が使えると優遇される職場も多いので、応募時に確認してみると良いかもしれません。最低賃金(時給)は、この10年で161円上昇し、現在790円(2019/10/3発行)。

求人の傾向と特徴

観光は夏がピークのため、アクティビティや宿泊施設などの職種は時期により求人数に変動があります。夏は多くのリゾートバイトが出ます。冬はバイトしながら長期滞在している人が沖縄を離れるため、飲食店等は慢性的な人で不足です。コールセンターやデータセンターを多く誘致しているため、オフィス系の求人が多いのも特徴です。

求職者のライフスタイル

交通機関が那覇市内以外はバスのみなので、車かバイク通勤になります。大学生になると車の免許を取るケースが多いですが、那覇市内は駐車場代も高いため、自宅の近くで仕事を探す人が多い。フリーターや主婦のバイトが多く、販売店やオフィス系のバイトに勤務しています。短期移住者(長期滞在者)や大学生、またダブルワークとして、飲食店で働いているケースが見られます。